シーズ税理士法人
代表社員 中野 雄太

シーズ税理士法人代表社員の中野雄太です。皆様、税理士にどのような印象をお持ちでしょうか?”堅苦しい”、”試算表や決算書など、決まったことしかお願いできない””税金や会計のことしか話せない”そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないのでしょうか。
私はもっと気軽な存在でいいと思っており、そんなイメージを払拭したく、良くも悪くも暑苦しく人と人とのつながりに重点を置いたサービスをご提供するためにこのシーズ税理士法人を設立することにしました。

SEASSというこの税理士法人名、ありきたりのように感じるかもしれませんが私は全力でこの考え、この名前をメンバーに提示させていただきました。すべての方の幸せを追求することは難しいことですが、だからこそ叶えるべく、そのために皆様の幸せを精一杯考えたいと思います。

私たちにご依頼いただくことに決して後悔はさせません。皆様の大切な会社や従業員・家族の皆様の幸せを追求するためのお手伝いをさせてください。税理士である前に一人のパートナーとして全力でサポートをさせていただきます。また、それが可能なメンバーだと自負しております。

【略歴】

1989年10月28日生まれ
2012年3月 :中央大学商学部経営学科卒業。
2012年10月:税理士法人トーマツ入社(現 デロイト トーマツ税理士法人入社)
2012年12月:税理士試験 官報合格(簿・財・消・法・相)
2018年1月~12月:日系大手証券会社財務部に常駐税務アドバイザーとして着任
2019年1月 : デロイト トーマツ税理士法人帰任
2021年10月:シーズ税理士法人 代表社員就任

大学入学後、バイト・サークルといわゆる”大学生生活”を送っていたが、大学2年次にこのままで良いのかと自問自答をはじめ、一念発起で税理士試験受験を決意。

大学卒業後、デロイトトーマツ税理士法人で9年間に渡り業界トップレベルの税務コンサルティング業務(主に組織再編成、連結納税、国際税務に係るものなど)や上場会社、零細企業、外国法人など幅広い企業の決算申告対応及び税務顧問業務に従事するとともに、外国法事務弁護士事務所や外国人の申告業務等インバウンド業務も得意。また、日系大手証券会社の財務部に常駐型コンサルティングサービスを1年間提供し、グループ会社全体の税務申告の管理や、税務相談業務に従事。お客様目線での税理士の見え方についてもこの期間に学び、税理士としての在り方について再考させられ今に至る。あえて特定の業界にこだわらないことで幅広い視点での比較検討や経営アドバイスなどのサービス提供を得意としている。

【主な著書】

詳解 グループ通算制度Q&A:清文社(共著)
詳解 連結納税Q&A(第9版):清文社(共著)​
会社税務ハンドブック(税理士法人トーマツ):中央経済社(共著)

【趣味】

サッカー・お酒・将棋(観る将メインで推しは佐藤天彦先生)・サウナ・伊豆旅行

座右の銘

一期一会・一期初心

【その他】

TOEIC:910点

【セミナー講師・メディア出演】

・2022年2月7日 BiZUP総研様 主催セミナー 
【中小企業の事業承継における「株式対価M&A」の使いどころ ~活用シーンの考察と実務上のポイント~】

・2022年3月3日 テレビ朝日系列 スーパーJチャンネル ライフあっぷ
【確定申告特集 セルフメディケーション制度について】



【SNS】

↓クリックしていただくと各アカウントに飛びます!↓